帆船の行く手に光る3つの星は、ウルマンの云う青春の3要素、「信念」「自信」「希望」です。
また、ショルダーフレーズとして「青春の詩」の結論に当たる一説を引用しました。

ワンダーシップについて

会員資格について

■ 入会資格

1.本会の趣意書に賛同し、社会人としての良識を持ち合わせた方
2.原則として毎月1回開催される本会の例会に出席できる方
3.本会の会員が推薦する年齢38歳以上の方

詳しくはこちら

ワンダーシップの活動

スローガン

Wonderful Okayama!
太古からの航海~現在・未来へ
―― 不思議で素敵な岡山 知ろう・つなげよう・探ろう! ――

興味・やりがい・生きがい・ロマンは、ある事がきっかけで見つかるときがあります。WSの活動がきっかけで、それらが見つかるといいと思いませんか? ましてや、WSの航海自体が、興味・やりがい・生きがい・ロマンになると素敵だと思いませんか?これまでWSは、未知の大海に舵を切り、荒波を乗り越え、竹内先生の映画化を実現しました。受け皿となる会も結成され、東京パラリンピックを目前に、ますますその輝きを増すことでしょう。そして、点字ブロックの日の行事も倶楽部を中心に、WS全体で臨む行事へと定着しています。本年度のWSは、上記のスローガンを掲げ、新たな航海の模索を始めます。①古代吉備王国の秘密を知る ②池田動物園を後世につなげる ③首都岡山の実現を探る この3つの具体的なテーマに特化して、興味深く学び、果敢に行動する一年に挑戦します。航海を進めるうち興味を持つ者が現れ、やがて倶楽部が誕生すれば理想的と考えます。また、変なニュースが飛び交う昨今、ワンダーな活躍をした人に毎月ワンダーシップ賞を与え続けます。

船員情報デッキ(ワンダーシップ賞キャビン)  副船長:廣野 航海長:高山
・総務担当/新会員入会手続き窓口
・ワンダーシップ賞
・<事業>3・18点字ブロックの日
・他デッキへの積極的参加
・例会 9月・1月・5月

航海図研究デッキ(首都岡山キャビン)  副船長:藤田 航海長:藤井將
・首都岡山構想の研究・機運作り
・首都岡山研究例会の開催
・<事業>県民シンポジウム・会の発足 等
・例会 10月・2月・7月
・他デッキへの積極的参加
・会員拡大

社会・教育問題研究デッキ(池田動物園キャビン)  副船長:楢村 航海長:岩堂
・池田動物園継続の研究・機運作り
・池田動物園研究例会の開催
・<事業>支援事業・支援制度 等
・例会 11月・3月・6月
・他デッキへの積極的参加
・会員拡大

生きがい・感動創造デッキ(古代吉備王国キャビン)  副船長:長瀬 航海長:茂成
・古代吉備王国の研究
・古代吉備王国例会の開催
・<事業>勉強会 探索会 等
・例会 12月・4月・8月
・会員拡大

今後のスケジュール

サイト内検索

 

QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

関連リンク

拝啓 竹内昌彦先生