帆船の行く手に光る3つの星は、ウルマンの云う青春の3要素、「信念」「自信」「希望」です。
また、ショルダーフレーズとして「青春の詩」の結論に当たる一説を引用しました。

ワンダーシップについて

会員資格について

■ 入会資格

1.本会の趣意書に賛同し、社会人としての良識を持ち合わせた方
2.原則として毎月1回開催される本会の例会に出席できる方
3.本会の会員が推薦する年齢38歳以上の方

詳しくはこちら

ワンダーシップの活動

スローガン


「 連 帯 」

『一人はみんなのために、みんなは一人のために』の精神で一生涯の親友を作る
『メンバー個々の夢(想い)をみんなの力で形に変える(実現する)』

青春とは人生におけるある一定の期間を言うのではなく
心の状態のことを言います。
同じ時代に生き合わせた生涯の仲間と共に
「理想の社会づくりのために』
「自らの生き甲斐づくりのために」
私たちは活動してまいります


船員情報デッキ
①副船長 : 前田洋一 
②航海長 : 林留美
③担当例会 9月、1月、5月
④事業内容
 ・会員手帳の監修と作成
 ・HPの管理運営(特に会員専用ページの作成と整備)
⑤新クルーを3名/年間(4か月ごとに1名ずつを目標に増する。)

航海図研究デッキ

①副船長 : 岩本達也 
②航海長 : 桔梗博充
③担当例会 10月、2月、6月
④事業内容
 一般社団法人化の推進
⑤WSの未来のビジョンを検討提案する。
⑥HP当責任者を1名設定 3回の例会報告作成人を設定
⑦新クルーを3名/年間(4か月ごとに1名ずつを目標に増員する。)

社会,教育問題研究デッキ
①副船長 : 富田智之 ②航海長 : 木村彰仁
③担当例会 11月、3月、7月
④事業内容
 組織案内・会員招請パンフレットの作成
 会員増強推進活動(12名/年間の目標達成の推進)
⑤点字ブロックの日制定10周年イベントの行事協力
⑥HP担当責任者を1名設定 3回の例会報告作成人を設定
⑦新クルーを3名/年間(4か月ごとに1名ずつを目標に増員する。)

生きがい・感動創造デッキ
①副船長 : 中川美登里 ②航海長 : 松浦広司
③担当例会 12月、4月、8月
③事業内容
 ワンダーシップ賞選定担当デッキ 目安として6件以上/年間
⑤新規クラブ設立推進活動
 ・クルーより新規クラブの提案を募る
 ・既存クラブの見直し
⑥HP担当責任者を1名設定 3回の例会報告作成人を設定
⑦新クルーを3名/年間(4か月ごとに1名ずつを目標に増員する。)

今後のスケジュール

2019.12.19

生きがい・感動創造キャビン担当

2020.01.08

2020.01.23

船員情報

2020.02.03

2020.02.18

航海図研究