活動ブログ

2020年09月

2020.09.14

東岡工DVD贈呈式

 一般社団法人ワンダーシップは、コロナ禍で全国高校総体が中止のなか、岡山県で独自に開催された高校総体代替大会で平林金属男子ソフトボール部(以下・平林金属)に挑戦した高校3年選抜の選手に記念DVDを贈りました。

 

2019-20年度 谷口船長 挨拶

「皆さんの思い出にしてもらおうと企画したこのDVDには、ワンダーシップのメンバーの思いがこもっている。将来、つらい時などにもDVDを見て、この時の気持ちを思い出して欲しい」

 平林金属 平林GM 挨拶

「初めてヒラキンが日本一になった時のチームの主力は東岡工のOBで皆さんの先輩。将来DVDの価値が高まるように、私たちも頑張る。皆さんも次のステージで頑張って欲しい」

 

東岡工 大村主将 謝辞

「自分たちはコロナの影響で試合が出来なかったり、大会が無くなってやりきれない気持ちだった。その中での平林金属との試合は、他の高校の3年生と力を合わせて戦い、とても楽しかった。世界レベルの選手に挑戦出来てとても誇らしい気持ち。仲間とは進学や就職で別れることになるが、ワンダーシップの多くの方の協力でつくって頂いたこのDVDを思い出にして、将来につなげていきたい」

 

高校3年選抜の選手は、昨年全国高校総体を制覇した平林金属の新人迎錬磨投手(大村工業高校卒)や、昨年WBSC最優秀選手の松田光投手らに挑みました。

 

記念DVDは、平林金属に挑戦した高校生の思い出にしてもらいたいとワンダーシップが企画し、ケーブルテレビoniビジョンが制作。平林金属吉村監督と松田選手の解説付きで試合全編が収録され、参加選手らのインタビューも入っています。